障がい者施設「ゆめボール工房ひみ」さんが、練習球を活用した卒業記念球作成サービス開始!

\障がい者施設「ゆめボール工房ひみ」さんが、練習球を活用した卒業記念球作成サービス開始!/

相談に来られていた、一般社団法人ゆめボール工房ひみさんが、新型コロナウイルスで大変な思いをすることになった球児たちにねぎらいと想い出のメッセージを届ける記念球「想い球〜オモイダマ〜」作成サービスを開始されました!

ゆめボール工房氷見さんは、B型事業所を運営されており、20代〜60代の障がいを持った利用者の方たちが破損した野球ボールを安価で修繕するサービスを行っておられます。
呉西地区の高校18校から依頼を受けていましたが、新型コロナウイルスの影響で休校になったり部活動が中止される中、修繕ボールが減少してきていると相談に来られました。

ヒミビズから、修繕の技術を活かし、卒業記念贈答用の刺繍を施した記念球を作成してみるのはどうかとアドバイスを行い、約3週間の開発期間を経て「想い球〜オモイダマ〜」として、この度リリースされました!

練習で使用していたボールの球芯を再利用し、学校名・校章・選手名・監督や在校生からのメッセージなどを刺繍したオリジナルの記念球を作成することができます。
普段使用していたボールを活用することで、より想い出に残る記念品とすることができます。
また、注文で減ってしまうボール分、ゆめボールさんからの応援の気持ちとして新品のボールを在校生にプレゼントするという企画も実施されます!

Himi-Bizではアイデアの企画や開発アドバイスの他に、作成されたチラシへのアドバイスやプレスリリース作成など一括でサポートした所、新聞3誌で紹介されました◎


(1月20日 富山新聞朝刊)https://toyama.hokkoku.co.jp/subpage/TL20210120611.htm


(1月22日 北日本新聞朝刊)https://webun.jp/item/7726827


(1月22日 北陸中日新聞朝刊)https://www.chunichi.co.jp/article/189241?rct=k_toyama

引き続き全力でサポートしていきたいと思います!

【商品概要】
・サービス名:想い球〜オモイダマ〜
・金額:2,500円(税込み) ※限定50個。1個から注文可能。
・お渡し予定:2月20日頃より随時発送予定

**************************
◆事業者概要
一般社団法人ゆめボール工房ひみ
・住所:氷見市朝日丘13-30
・電話番号:0766-54-6021
**************************